三重県津市『榊原温泉』清少納言も愛した清少納言も愛した湯ごりの地

新着情報

お知らせ詳細

「榊原温泉についての説明」「温泉入浴方法」の多言語パネルについて

お知らせ

「榊原温泉についての説明」「温泉入浴方法」の多言語パネルについて

日本のお風呂事情

海外の方から見ると、日本のお風呂事情は、他の国と比べると特殊な風習と驚く人も少なくありません。
一度日本の温泉の良さやを味わった人は、また訪れたいと思っていただけるのですが…
今まで温泉や銭湯に行ったことのない外国人からは「シャワーだけじゃないんだ!」「お風呂ってジャグジー?プール?」などと日本のお風呂事情は特殊なことだらけ。

 

多言語パネルを設置

 

panel_about

 

そこで、外国人の方にも、「榊原温泉の良さ」をもっと知っていただくため、このたび各宿泊施設に「榊原温泉についての説明」「温泉入浴方法」の多言語パネルを設置しました。

温泉を通じてコミュニケーションを

古くは平安時代から「ななくりの湯」として、また「湯治場」としても知られた榊原温泉。
伊勢神宮へ参拝するため、峠を越え行き交う旅人の身と心を癒し、また旅の情報交換など温泉を通じたコミュニケーションが芽生えていたものと想像できます。

これからは、受け継がれ愛されてきた榊原温泉の文化や伝統を、地元の皆さまと訪れたお客様が温泉を通じてコミュニケーションを楽しむことができるようになれば。

 

 

Sponsored by

Fellowship by

温泉むすめ 榊原伊都

pagetop